ざつたま

「雑」のブログ版。今後はここを使います。 過去ログやデータは「雑」を参照(時々更新してます)。 タイトルの”ざつたま”は、「雑」と「たまけり」をあわせました。 単純で失礼)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ラグビーW杯大金星

W杯ラグビー
実を言うとこれも結構見ている
まぁ日本はほとんどというかほぼ勝った事無いので
そこは期待せずに
強豪国の対戦を楽しみにしていた

今大会始まるが初戦日本対南アフリカと聞いて
まぁ無理でしょうと思っていた
疲れて眠かったので見るのも止めようと思った
でも前半は見た
結構日本頑張ってるやん
善戦と言って良い
でも、まぁ後半は地力に勝る南アフリカに蹂躙されるだろうなと思い、寝た

朝起きたら・・・
日本勝利
まじですかーー!!

ラグビーは波乱の少ないスポーツなんで
すごいびっくり
と、同時に
寝なければ良かった・・・
歴史的な瞬間を見逃してしまいました

どうでもいいけど
あの五郎丸というキッカー
イングランドのウィルキンソンだっけ?
蹴り方似てるね
スポンサーサイト
このページのトップへ

綱引き2014

恒例の市内綱引き大会
小学生以下の大会なので今年は下の子が参加
まだ中学年なので能力別のチーム分けではなく
均等に割り振ったみたい
なもんで、中学年の部優勝のチャンスの年ではあったのだが
ダメでした
まぁ最終目的は高学年の部優勝なので
今の段階で無理に優勝を狙うより、綱引きを楽しんでもらい
選手を育てる意味の方が大きいのだろう
それでも4位まで進めたのだから、立派立派

注目の高学年の部は昨年は上の子のチームが優勝し
二連覇がかかった大会でしたが
準決勝で敗退
一方で昨年完勝した相手の小学校がリベンジを果たし
完全優勝
しかも低学年、中学年も同じ小学校が優勝し
三冠を達成していた
このページのトップへ

最後?のバスケ

卒業しても、ミニバスケットは3月いっぱいまであった
というのは、市内合同での追い出し大会
6年生を集めて、数チームを編成し大会をした
中学行ってもバスケ続けてよという、メッセージか
こういうのって野球とかサッカーではあるのだろうか?

ルールもミニバスではなく、中学バスケルールでほぼ行った
(細かい部分ではミニバスルール)

中学でも続ける子は既に新しいシューズ、ボールを持っていた
うちの子?
いやいやどうなるんでしょうね?
今の所続ける気はあまり無いみたい

しかし2年半やったけど、だいぶ形になってきてた
最初はどんくさくて大丈夫か?と思ったが・・・

小学高学年はスポーツにがんばったね
勉強はともかく・・・・
まぁそれはそれでOK
このページのトップへ

綱引選手権埼玉県大会

ということで、行ってきました
場所はときがわ町
埼玉北西部になるのか?越生の方
所沢前泊したので、まぁ楽に行けましたけど

さて、県大会と言うぐらいだから、どれだけの規模だろうかと楽しみにしていたら
小学生の部はわずか5チーム・・・・
参加した市は3つだけ・・・・
え?
市大会は5、6年部門だけで50チーム以上あったんですけど・・・
いったいどういうシステムなんだ????
まぁインターネットで調べても全然ひっかからないから、
こういう予感もしていたのですけどね

でも、そこは市の代表校だけありまして
体格もうちより大きい所や
チームTシャツ作って気合いの入っている所があり
レベルは高かったです

うちは初戦でいきなり敗戦(これが初黒星)
そのまま波に乗れず2勝2敗で3位
まぁ一応表彰はされたけど、微妙でした

それにこの1週間インフルエンザやら学級閉鎖やらで
練習もろくに出来てないし
というか、毎日の練習って本当に大事ですね
まるで先週とは違ったチームでした
ベストコンディションでも勝てないと思えるくらい優勝チームは強かったですけど

でもまぁ、ここに来れただけでもすごい事ですけどね

なお大人の部もやっていたのですが
こちらももっと参加チームは少なかったです
が、
そこは本格的にやっている大人のチーム
すごい迫力というか、
統率の取れた動きというか
本物の綱引きを生で見れました

ただ綱引き大会の大会運営というか、
これ勝つと全国大会と聞いていたのですが
(実際2年前はうちの小学校は優勝し全国大会に行っている)
アナウンスでは関東大会に進むと・・・・

なんかそういった道筋というか、大会の意義というか
すごく不明瞭と感じました
まぁしょうがないのかな???

それと、参加者の意識も低いというか
例えば今回、市で4位に入れば県大会進めたのですけど
残り3チームは棄権
うちももう1チーム参加資格ありましたが棄権
(昨年うちのチームも2位で参加資格あったけど棄権したそうだ)
もっともインフルエンザでもう1チーム作れたか微妙でしたが(結果論)
大人の部も市で1位なら県大会に行けたのですが、これも棄権
どうせ勝てないと思っているのだろうか?
でも今回のうちのチームだと、コンディション不良で
市2位のチームと当たってたとしても負けたかもしれない
こういうこともあるので、最初っからあきらめてるとしたら
いかがなものかと・・・・

まぁ場所も遠いし、そうそういける事ではないのかもしれないけど・・・

だったら県大会すっとばして関東大会や
いっそのこと全国大会でもいいのにと思った


毎回県大会はときがわ町でやっているそうだが
そもそもなんでときがわ町??
しかも、ときがわ町から出場したの大人の部で1チームだけだったが・・・・・

これだったら会場は持ち回り制の方が良くないか?
なんか理由あるのかな???
このページのトップへ

市民綱引選手権2013

週末は毎年恒例の綱引き大会に行ってきました
上の子は5年連続参加。今年は下の子も初参加

綱引き大会は2学年毎のカテゴリーに分かれ
低学年の部、中学年の部、高学年の部の3つある
学校から何チームでも出ていいのかな?
うちの場合高学年の部は4チームエントリー
一次リーグは3〜4チームで構成
上位2チームが突破
以降は決勝トーナメント
試合は3本勝負で2本先に勝った方が勝利

詳細はここを参照という事で

上の子はバスケもやってる事だし
上記記事の時とちがって体力付いて来たな〜と実感
疲れて電池切れというシーンは全く無し
一応校内最強チームに選抜されて、ちゃんと役割果たしていました

一方下の子は、初綱引きで勝手が分からないみたいで
最初はスタートが分からず敗戦
(本格的な大会だから、審判の身振りとか分からんもんね)
それ以降は慣れて来たけど、やはり長期戦になると体力切れを起こして敗戦
でも、初参加で決勝トーナメントまで行けたから上出来

で、上の子ですが初戦は静かに圧勝
相手に引かせるだけ引かせて、それを耐え
じりじりと引いて勝利
その間声を一切発せず
勝っても当然と言う感じ
なんか王者というか横綱のような風格が・・・・
周りの親達も”なんかすごくない?このチーム”って

そーいや練習風景からして
ぶつかり稽古のように他のチームの練習相手になっていたしなー

そんなかんだで、組合せにも恵まれて
(2試合とも5年生と対戦)
一次リーグは1位通過
決勝トーナメント一回戦も危なげなく勝利

準々決勝あたりから各校の最強チームと対戦しだし
その辺から、耐えるだけでなく
かけ声かけたり、作戦めいた行動もとる

こうして気づいたら無敗で決勝へ
決勝の相手も無敗で勝ち上がって来たチーム
頂上決戦と言ってもいいシチュエーションに

でも準決勝でうちの学校の別のチームがこのチームと対戦していたので
そこから情報をもらい
速攻でケリをつける作戦に決めたようで
決勝は2本とも短時間でケリをつけて
なんと優勝してしまいました!
県大会出場決定

今日のオチ
前に見た時は優勝チームしか県大会に行けなかったのですが
昨年あたりから枠が増え、今年は4位以上は出れるようになったそうです
みんな優勝しか出れないと思っていたので
一気に脱力・・・・・

あれ?ってことは3位に入ったもう一つのチームも出れるのか?
それはそれですごいな

ってことで来週は県大会に行ってきます
このページのトップへ

FC2Ad

ざつたび

日本全国1725市町村
1390制覇(80.58%)
あと335市町村(2017/1/30現在)
詳細はざつたび参照

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries & Comments

Recent Trackbacks

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。