ざつたま

「雑」のブログ版。今後はここを使います。 過去ログやデータは「雑」を参照(時々更新してます)。 タイトルの”ざつたま”は、「雑」と「たまけり」をあわせました。 単純で失礼)

インドネシアへ(2日目午後)

馬車の博物館の次には
タマン・サリ(水の宮殿へ)
idn215.jpg

あれ?なんか雰囲気が違う
こんな所だっけ?もっと崩れかけている建物だった気が・・・
地下道もあったし

そう思ったら、昔行った場所
遠くに見えたここでした
idn218.jpg
こちらも地震の影響で、崩壊寸前らしく
(もともと崩れかけていたが)
立ち入り禁止になってるそうだ

ちなみにタマン・サリは
ここの棟の上に王様が登って
idn216.jpg

下で沐浴している愛妾を見ていたそうだ
idn217.jpg

昼飯後、バティック工房を見学し
もう一つの世界遺産パランバナンに行く

ボロブドゥールをはじめ午前中見た寺院は仏教
パランバナンはヒンズー教の寺
この近距離に異なる宗教の巨大寺院があるというのも珍しい

パランバナンに着くと
公園となり綺麗に整備されていた
目の前には寺院群が見える
idn231.jpg
あれ、寺が増えてる
ここも主要の寺が数点建ってる他は、崩れた寺の石が散乱していたんだけどなー
少しずつ修復作業しているそうだ

そうそう、ボロブドゥールもそうでしたが
寺院という事で、観光客は全員腰巻きを巻かなければならない
ただ、ボロブドゥールもパランバナンも同じ腰巻きだったので
宗教的に意味と言うか、違いが無いのが何故なのかは不明だ

パランバナンは各寺に神様がまつられている
一番大きい寺が
シヴァ神
idn221.jpg
中には4体のシヴァ神の化身があるのだが
ここも地震の影響で中に入る事が出来ない

その他、ビシュヌ神、ブラフマー神、ガルーダ神などある
多神教だからね
こちらは入れました

まわりにはまだ崩れたままの石が散乱している
idn2221.jpg
これ全部組み上がるのはいつのことだろう?

そうそう地震の恐さというか
危険を残す為にこんなのもあった
この寺は地震の時に先端が矢印のように落下したそうだ
idn225.jpg

一番先端はこんな感じで地面にめり込み
idn226.jpg

重みでその下の部分は横に倒れたそうだ
idn227.jpg

地震が起きた時はすばやく寺院から離れましょう

さて夕日のパランバナンを後にし夕食へ
行ったのがガゼボ・レストラン
ジャワ料理の食べ放題の店
この旅行で一番美味しかったレストランかも
特に炭火で目の前で焼いてくれるサテ(焼鳥)は絶品

なお、このレストランはラーマヤナも見れる所で
20時までに食べ終え、場所を移動し
屋外劇場で観劇出来るシステムだ
idn229.jpg

ただし、外の音もまる聞こえで
スピーカー越しのイスラムのお祈りの音
独立記念日を祝う花火の音
その中で行われました

こうして朝5時から夜の10時くらいまで17時間観光という
中身の濃い一日が終わった
流石に子供達はラーマヤナ中に熟睡・・・・
自分もシャワーを浴びたら即寝ました
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatu.blog10.fc2.com/tb.php/2240-d6649241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ざつたび

日本全国1725市町村
1390制覇(80.58%)
あと335市町村(2017/1/30現在)
詳細はざつたび参照

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries & Comments

Recent Trackbacks

Categories

Links