ざつたま

「雑」のブログ版。今後はここを使います。 過去ログやデータは「雑」を参照(時々更新してます)。 タイトルの”ざつたま”は、「雑」と「たまけり」をあわせました。 単純で失礼)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

永遠のゼロ

昨年の夏くらいに図書館に予約していたのだが
ようやく回ってきまして読みました

いろいろ賛否両論ある作品な様ですが
これ面白ぇ!!

一気に読み終え、まだ公開していたので、つい映画も見て来ちゃいました

ちゃんと戦中の背景の話も書いてあって
戦記物としても楽しめます
批判している人の中には、特攻隊を美化という人もいますが
読んで分かりました
そう言ってる人は、この作品読んでないですね
もしくは国語力が無い人

ドラマとしても楽しめました
まぁ涙、涙の話で楽しめたという表現が正しいのか分かりませんが・・・・

戦争で亡くなった祖父について
戦争を生き残った人の話を聞くというスタンスで話は進むのだが
次から次へと、どうなるんだろうとハラハラしつつも
話をしているこの人達もどうやって生き残ったんだろうって読み進め
フィクションのはずなのに、あちらこちらに正史がいりまじっているので
あれ?この話は本当なの?って錯覚するくらいリアリティがあった

零戦についてはよく知ってたつもりだけど
作中の
「この飛行機を作った人は乗る人の事考えてないのでは?」
航続距離3000km。8時間近く飛び続ける事が出来る性能があっても
その間搭乗員は常に緊張した状態で8時間も飛ばなければならない
それがどれだけ厳しい事なのか
この評価は目から鱗でした
確かに機械はもっても、操る人は生身の人間だからね

映画も160分と長い作品ですが
やはり尺の都合もあり原作通りというわけではありませんが
おおむね世界観は崩していないと思います

ただ、原作には戦中戦後のマスコミの罪も書いてあるのですが
映画はカット
ここも重要だと思うのですが
映画というエンターテイメントと考えると不要なのかな〜
それに映画は某新聞社も協賛していたので・・・・

映像も迫力のある映像でした
特にミッドウェーの映像はお見事
圧倒的に実力が上なのに、慢心から一瞬の隙をつかれて被弾してしまう
その描写もきちんとされていました

一部本物の映像を使っていたと思われる
当然加工されて綺麗な映像になっていたけど
どこかで見た事ある映像も入っていた

ツッコミを入れるとするならば
遺児である清子が全然成長しない所くらいか
あれ、今何歳だっけ?と思った

今回図書館で読んじゃったけど、買っちゃおうかな?
このページのトップへ

コメント

感動ものです

同じく!
これは自分も読みました。
映画の影響もあったのですがね(^^)

  • 2014/04/30(水) 08:00:20 |
  • URL |
  • 太郎 #-
  • [編集]

そちらは

映画から入りましたか
来年ドラマ化されるみたいだけど
映像は映画ほどすごいのは難しいと思うけど
映画では尺の都合(だと思いたい)でカットされた
マスコミの罪もちゃんと描いて欲しいですね
戦記ものとしても、もっと具体的な説明が欲しいかも

  • 2014/08/17(日) 20:55:57 |
  • URL |
  • けんたろー #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatu.blog10.fc2.com/tb.php/2357-9a11b627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ざつたび

日本全国1725市町村
1390制覇(80.58%)
あと335市町村(2017/1/30現在)
詳細はざつたび参照

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries & Comments

Recent Trackbacks

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。