ざつたま

「雑」のブログ版。今後はここを使います。 過去ログやデータは「雑」を参照(時々更新してます)。 タイトルの”ざつたま”は、「雑」と「たまけり」をあわせました。 単純で失礼)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

モンゴルのゲルキャンプ

ホテルが満室だったで2日ほどゲルキャンプで泊まった
場所はサインシャンドで、
夜中に駅に到着してから、車で向かった

町の中心部を過ぎると、そこは漆黒の闇
当然明かりも無く、この日のこの時間帯は月も無く
車の明かりでわだちしか見えない中走り続ける
時々、ちょっとした凸部を越えるのだが
真っ暗なので、崖に落ちるのかと思うほど怖い
こんなんで、よく走れるなーと思う
30分ほど進んだところで、かすかに明かりが見え
10数個ゲルが並んでいる場所に着いた
ここが宿泊先のゲルキャンプ
夜なんで周りがよく分からないけど
とにかく着いた
上を見ると星が綺麗に見える
天の川まで見えた

さて翌朝
と、その前に
みなさん、夜真っ暗闇のなか連れて行かれたら
日本人だと山奥に連れて行かれたと思いませんか?
自分も意識してなくても、山奥という感覚であった

朝目が覚めて、ゲルから一歩出ると・・・・
な、なんじゃこりゃ
辺り一面なーんもなし
遠くに山が見えるけど、本当に平原
まったく想像していなかったので
衝撃的であった
昔あった電波少年で目隠しで連れて行かれた気分だ

いやいやびっくりだす

と、同時になんでゲルキャンプが町から遠いのか分かった
それは、こういうのに来るお客さんは
一面平原を見たいのであって
そういう景色を求めようとしたら、ある程度町から離れないと無理
だから、こういう辺鄙な場所にあるのだ

でも最初から観光客目当てに作られているので
電気もあれば、共同だけどトイレもシャワーもある
ただシャワーは電気温水器で、温度は一定でない上に
装置に触ると微妙に痺れます(漏電だろ・・・)
そのかわり24時間入れるけどね
ゲルの中には冷蔵庫まであって、扇風機もあった
モンゴルで空調装置がついている宿泊施設はここだけであった
もっとも夜は寒いので扇風機は使わなかったですけど
毛布を二枚もらって寝た

レストランもあるので、食事も困らない
メニューはさほど無いので、あらかじめ頼んでおけば作ってくれる
朝と昼食べたけど、良かったです

1週間こことなると、きついけど
2~3日なら泊まる価値はあるかも

職場まで遠いのが難点だったが、
まぁいい経験したのかな?
mon_20.jpg←泊まったゲル
mon_21.jpg←ゲルキャンプ場
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/12/02(月) 10:02:17 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zatu.blog10.fc2.com/tb.php/893-d3835a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ざつたび

日本全国1725市町村
1390制覇(80.58%)
あと335市町村(2017/1/30現在)
詳細はざつたび参照

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries & Comments

Recent Trackbacks

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。